流星ワゴン

  • 2007.04.19 Thursday
  • 23:28
久々に王道に走ってみました。

要するにベストセラーです。
氏の本はホント久々でした。



って事で、ネタバレにならないかもだけど・・・
相変わらず、読んでいくと対象年齢が見えてきます。
ビタミンFもそうでしたが、今回は父親の為の小説らしいです。
登場人物も狭かったですね。
女性の影が薄いです(苦笑)
まぁ、テーマに女性は関係ないから良いんですが・・・


微妙にファンタジちっくな面が多かったですが、これはこれでアリだと思います。
リアリティがないと言う人がいるかもしれないですが、
この中途半端なリアリティ(現実さ)が氏の魅力だと思ってるんですが・・・

いつでも自分と重ねられるような人物が体験すること。ストーリ。
それをどこか「自分はそこまでしないよ・・・」と眺められる距離。
それがベストセラーに繋がるのかな?と(笑)


一言でいうと、優しい作品です。
疲れた方には何も考えずに是非読んで欲しい。

と言いながら、この作品を良い、悪いと判断できるのは
子供を持つ父親だけだろうなぁと思いつつ。


スポンサーサイト

  • 2020.02.21 Friday
  • 23:28
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    ランキング

    お小遣い作業

    アンケートモニター登録

    Amazon

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    アゲハ蝶
    アゲハ蝶 (JUGEMレビュー »)
    ハルイチ,ak.homma

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM